2016年ハースストーン®選手権ツアーに参加しよう!

冬季選手権情報 - 南北アメリカの試合動画ヨーロッパの試合動画アジア太平洋の試合動画

春季選手権情報 - 南北アメリカの試合動画ヨーロッパの試合動画アジア太平洋の試合動画

春季シーズンのフォーマット変更

各種日程

2016年ハースストーン世界選手権への道が開かれた! 「ハースストーン世界選手権」は全世界から選りすぐられたプレイヤー16名がBlizzConにて一堂に会し、賞金総額100万ドルと世界チャンピオンの栄誉を求めて戦う世界最大級の大会です。この壮大なる大会に先立つのは、数ヶ月のランク戦プレイシーズンと、各地で行われる「ハースストーン大型大会」、そしてオンラインの「ハースストーン・カップ」です。プレイヤーはポイントを獲得することで賞金総額10万ドルの「シーズン選手権」に参加することができます。

2016年ハースストーン選手権ツアーのポイントを獲得できる最初のイベントは11月26~29日にDreamHack Winter 2015にて行われます。また、12月からランク戦プレイにてプレイヤーはポイントを稼くことができ、11月4-5日(太平洋夏時間)にBlizzConでおこなわれる年末のハースストーン世界選手権を目指すことができます。

2016 Road Map to the Hearthstone World Championships!

今回の変更点

昨年の大会へのご意見・ご要望を参考に、2016年には以下の変更が適用されます。

  • 地区チャンピオンの数が増えます。 年間を通じて行われる4つの大会(地域ごとに3つのシーズン選手権と最終選抜大会)で、ハースストーン世界選手権への招待権を手にできます。
  • ハースストーン大型大会にはシード権なし。招待されたプレイヤーは出場枠を確保できますが、より公平な勝負のため、対戦はオープン参加のプレイヤーたちと同じく1回戦からとなります。
  • さらに賞金アップ! ハースストーン世界選手権の賞金総額が100万ドルに増加。さらに、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋の9つのシーズン選手権の賞金総額は10万ドルに。
  • ポイントがこれまで以上に重要に。各選手権シーズンが終了するごとにポイントが消滅します。一方、最終選抜予選では総獲得ポイントが考慮されます。常にポイントを集めることで、大会に参加できる可能性が高まるのです。
  • ポイント配布のバランスを調整。イベント上位となったプレイヤーの獲得ポイントは以前より減少し、下位となったプレイヤーの獲得ポイントは増加します。ランク戦プレイでは、対象シーズンにレジェンドランクを獲得したプレイヤーに、もれなくポイントが付与されます。
  • より柔軟な対戦と大会の形式。今年は「前のシーズンの反省を踏まえて次の選手権シーズンで改善を加える」という手順を繰り返すことでより良い対戦形式を実現します。また、公平な競技を促進するものであれば、イベント開催者が対戦と大会の形式に創意工夫を加えることを推奨します。

2016年ハースストーン選手権ツアーの対戦形式

各シーズン選手権ではルールが異なる場合がありますので、各選手権シーズンが終わるごとに忘れずに次回イベントの対戦形式を確認するようにしましょう!

冬季選手権では、禁止要素のある変則コンクエスト形式が用いられます。各プレイヤーはシーズン予選で一度、そしてシーズン選手権で再度、異なるクラスを使用した4つのデッキを提出します。5戦3本先取の対戦の開始時、各プレイヤーは対戦相手に、自分の持つ4つのデッキの各クラスを宣言します。その後各プレイヤーは管理者に対し、使用を禁止したい対戦相手のクラスを1つ提示します。それから、プレイヤーたちは残る3つのデッキを使用し、通常のコンクエスト形式で対戦します。

ポイント構造

プレイヤーは、ランク戦プレイシーズン、およびブリザード公認大会を通じて、2016年ハースストーン選手権ツアーポイントを獲得することができます。ポイントは成績に応じて獲得でき、よりよい成績を収めるほどより多くのポイントを入手できます。

各選手権シーズンにつき、それぞれの地域で獲得ポイント上位のプレイヤーがその地域のシーズン予選に招待されます。シーズン予選後にポイントは消滅し、次回のシーズン予選に向けて新たに集められることとなります。

ハースストーン世界選手権の直前に各地域で開催される「最終選抜大会」では、プレイヤーの通年の成績に基づき、8名の参加者が選出されます。ポイントを配布するあらゆるイベントは、承認条件を満たし、全ての情報をブリザードeスポーツチームに提出して審査と承認を受ける必要があります。ポイントを獲得できるイベントは、PlayHearthstone.com の‘Upcoming Events’(英語) ブログに掲載されます。適格なイベントの条件の詳細は、以下をご参照ください。

ランク戦プレイ

ハースストーン・カップ

ハースストーン大型大会

選手権
(アジア太平洋地域)

(1位) 15ポイント

(1位) 3ポイント

(1位) 15ポイント

(1位) 30ポイント

(2-10位) 12ポイント

(2位) 2ポイント

(2位) 10ポイント

(2位) 20ポイント

(11-25位) 10ポイント

(3-4位) 1ポイント

(3-4位) 5ポイント

(3-4位) 15ポイント

(26-50位) 8ポイント

(5-8位)  2ポイント

(5-8位)  10ポイント

(51-100位) 5ポイント

(レジェンド) 1ポイント


南北アメリカおよびヨーロッパのシーズン予選

南北アメリカ選手権には北アメリカとラテンアメリカが含まれます。ハースストーンシーズン予選は、各地域のシーズン選手権の直前に開催されます。シーズン予選には、各地域の獲得ポイント上位128名のプレイヤーと、各「炉辺の集い」イベントを代表する酒場のヒーローたちが招待されます。シーズン予選は複数の「炉辺の集い」会場で同時に、ダブルイリミネーション形式のトーナメントで行われます。プレイヤーはどこでも都合のよい会場にて参加できますが、各プレイヤーはどこの会場にいるかに関わらず、決められた組み合わせの相手と対戦することになります。各シーズン予選で、獲得ポイント上位8名には旅費が支給されます。大会に参加するには、プレイヤーは必ずこれらのライブイベントに参加する必要があります。

アジア太平洋のシーズン予選

アジア太平洋選手権には次の国と地域が含まれます。韓国、台湾(香港、マカオを含む)、日本、オーストラリアおよびニュージーランド、東南アジア(インドネシア、インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムを含む)。

上記の5つの地域ではそれぞれの地域予選を行います。韓国と台湾では、地元の大型イベント優勝者に対し、それぞれ追加のシード権が1つ授与されます。

予選イベント終了時にアジア太平洋で最も獲得ポイントが高いプレイヤーには、アジア太平洋の8番目のシード権が授与されます。各予選イベントについての詳細は、各地域用にローカライズされたブログをご確認ください。

シーズン選手権

各シーズン選手権には、各地域のシーズン予選を勝ち抜いた8名のプレイヤーが参加し、賞金総額10万ドルを賭けて勝負します。プレイヤーは4名ずつ2グループに分けられ、デュアルトーナメントのグループステージを行います。各グループの上位2名がプレイヤー4名によるシングルイリミネーショントーナメントに進出し、地域のシーズンチャンピオンの座を賭けて対戦します。シーズン選手権と最終選抜大会については交通費が支給されます。

春季シーズンの形式変更

春季予選は引き続き5戦3本先取、4ヒーロー1禁止のコンクエスト形式で進行します。しかし、春季選手権はシングルイリミネーショントーナメント、7戦4本先取、5ヒーロー1禁止のコンクエスト形式でおこなわれます。

詳細は後日お知らせいたします。

世界選手権

世界のトッププレイヤー16名を集めたハースストーン世界選手権は11月4~5日(太平洋夏時間)にBlizzConで開催されます。各地域の上位3名は自動的に世界選手権に招待され、次点の上位8名は地域の最終選抜大会で最後の枠と、賞金総額100万ドルのシェアを手にするチャンスを目指して戦います。

詳細は後日お知らせいたします。

居住国についての条件

シーズン選手権、最終選抜大会、シーズン予選、「炉端の集い」大会に参加するには、各イベントの主催地域の国に住んでいる必要があります。参加者はBattle.netアカウントを認証し、居住証明を提出する必要があります。

居住国の条件についてのお問い合わせは、jp.tournaments@blizzard.com宛てにメールをお送りください。認証の手続きを開始いたします。

詳細は後日お知らせいたします。


FAQ

ハースストーン選手権ツアーはプレイヤーに自分の実力を証明する機会を与えます。ランク戦プレイを駆け登り、オンラインとオフラインの大会両方で戦い、ポイントを獲得してハースストーン世界選手権への招待状を手に入れましょう!

―ハースストーン・カップまたはハースストーン大型大会申請の締め切りはいつですか?

イベントは少なくとも開催の15日前に提出されなければなりません。プレイヤーがご自身のイベントで獲得するポイントは、次の有効な選手権シーズンで適応されます。プレイヤーは各週(月曜日から日曜日)に一度、彼らが参加した中で最も高いポイント付与イベントのポイントしか獲得することができません。

―どのようなイベントがポイント獲得の対象となるのですか?

ポイントを獲得するには、以下の条件を満たさなければなりません:

  • 招待枠の上限: イベントでプレイヤーに不公平な不戦勝を与えることは認められません。ただし、大会主催者は特定のプレイヤーのために一定の枠を確保することができ、シードの採用も自由に決められます。
  • 参加者数: 参加者がポイントを獲得するためには、日本のハースストーン大型大会では実際の大会参加者数が32名以上、ハースストーン・カップでは64名以上でなければなりません。
  • 最低限の登録枠: 日本のハースストーン・カップではプレイヤーの自由登録枠が64名以上、ハースストーン大型大会では128名以上ある必要があります。主催者が特定のプレイヤーのための枠を確保する場合でも、それを除く自由登録枠がハースストーン・カップでは64名以上、ハースストーン大型大会では128名以上ある必要があります。
  • プレイヤーの参加資格: イベントは、公開された地域で条件を満たしたプレイヤー全員が参加申し込み可能でなければなりません。招待したプレイヤーがいる場合は、そのプレイヤーのプレイ地域のプレイヤー全員が、自由登録枠への参加申し込み可能でなければなりません。
  • 対戦形式: 大会は認定済みの対戦形式を採用する必要があります。異なる形式を採用する場合は、あらかじめjp.tournaments@blizzard.comにお問い合わせください。公平性を確認した後、以下のリストに追加されます:
    • ラストヒーロースタンディング
    • コンクエスト
    • 4ヒーロー1禁止のコンクエスト
    • ブラインドピックの5戦3本先取
  • 大会形式: 大会は公平な形式を採用しなければなりません。異なる形式を採用する場合は、あらかじめjp.tournaments@blizzard.comにお問い合わせください。公平性を確認した後、以下のリストに追加します:
    • グループプレイ
    • シングルイリミネーション
    • ダブルイリミネーション
    • スイス式
    • リーグ戦
    • 別個のラウンドでの上記の形式の組み合わせ
  • イベントのスポンサー: イベントでは、ポルノ、アルコール、タバコ、火器に関連する企業、ギャンブルのウェブサイト、あるいはブリザードの事業に悪影響を及ぼす団体(ハッキングやゴールド、アカウント、キーの販売)によるロゴその他の表記、広告およびプレゼントの提供を禁止します。これにはすべての告知、プロモーション資料、放送を含みます。
  • 報告の義務: 大会主催者は、BattleTagを使って対戦表を作り、ブリザードが結果を確認できるようにしなければなりません。大会終了後2週間たってもご自身の大会にポイントが付与されない場合は、jp.tournaments@blizzard.comまで大会のステータスについてお問い合せください。

―ハースストーン大型大会にプレイヤーを招待できますか?

ハースストーン大型大会にプレイヤーを招待し、彼らのために大会の枠を確保することは可能です。ただし、不戦勝で勝利させることはできません。招待したプレイヤーは、他の自由登録のプレイヤーと同じラウンドにシードすることができます。

―2つのBattleTagを使ってランク戦プレイに参加することはできますか?

Battle.netのエンドユーザー使用許諾契約は常に有効です。有効なBattleTagが2つある場合は、BattleTagごとにポイントを獲得できます。認可済みの大型大会やカップで獲得したポイントは、その大会で使われたBattleTagに付与されます。最終選抜大会やシーズン予選への参加資格を決める際には、参加者は有効なBattleTagを1つだけ使用でき、そのBattleTagで獲得したポイントのみが審査の対象になります。

―参加可能な国はどこですか?

参加可能な国については後日公式ルールとともにリストを発表します。

―中国はどうでしょうか?

中国に関する詳細は 公式中国ハースストーンウェブサイトをご覧ください。

―参加資格のある国の市民権を持っていますが、もう1つの参加資格のある国のワーキングビザも持っています。どちらの国で参加できますか?

参加できるのはBattle.netアカウントのある国の選手権シーズンです。その国が参加したい国ではない場合は、参加に先立ってBattle.netアカウントの居住国を変更する必要があります。

―Battle.netアカウントを作った後で他の国に移動しました。変更はどのようにすればよいでしょうか?

カスタマーサービスに問い合わせて、Battle.netアカウントの個人情報変更の手続きを開始してください。

―居住国のプレイヤーが通常プレイしない地域でのランク戦プレイに参加することはできますか?

もちろん、できます。どのランク戦プレイでもご自身のBattleTagにポイントを獲得することができます。シーズンごとに、参加した地域がどこであれ、最高のランキングに基づいてポイントを獲得します。ただし同一シーズンで2つ以上の地域からポイントを獲得することはできません。

―居住国はオーストラリアで、コレクションは南北アメリカにあるのですが、アジア太平洋地域の選手権に参加したいと思っています。まったく別のコレクションを使って韓国のプレイヤーとどうやって戦えばいいのですか?

会場で他のプレイヤーと対戦するときは、すべてのカードが揃った大会用のアカウントを使い、すべての参加者が同じ条件で対戦します。

―私はハースストーンイベントの主催者です。どうすれば自分のイベントがポイントを獲得できますか?

FAQの前半にある参加資格に関する項目をご確認ください。それでもなおご不明の点がある場合は、jp.tournaments@blizzard.comへメールでお問い合わせください!

2016/3/22:春季シーズンの形式変更に関する記述を追加しました。

2016/2/5:一部の賞金の記述を正しい表記に修正しました。

2016/1/7:申請締め切りを正しい表記に修正しました。

2015/11/27:最低限の登録枠を正しい表記に修正しました。



コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。