ハースストーン パッチノート - 5.0.0.12574 旧神のささやき

ハースストーン パッチノート - 5.0.0.12574 旧神のささやき

このハースストーンのパッチは、酒場への「旧神のささやき」の到来に備えるためのものだ!また、ハースストーンの新規フォーマット導入への下準備として、基本カードとクラシックカードの調整が実施されるぞ。さらに、バグ修正に加えて、新しいカード裏面デザインと「酒場の喧嘩」も追加されたんだ。

詳細は以下を読んでくれ!


  • 聞こえるか、あの声が? 拡張版「旧神のささやき」が到来だ! ゲーム内ショップで「旧神のささやき」カードパック「旧神のささやき」のカードは、日本時間4月27日から使えるようになるからな。
  • 4月27日には「クラーケン年」が始まり、「スタンダード」「ワイルド」のフォーマットが登場するぞ。詳しくはブログ記事「新しいプレイ方法」を参照してくれ。
  • 親善試合のメニューがアップデートされたぞ。スタンダード、ワイルド、または酒場の喧嘩での対戦を友達に挑めるようになったんだ。
  • コレクションブックのセットフィルターがアップデートされたぞ。
  • 以下のカード裏面デザインが追加されたぞ:
    • シャドームーンの谷: 5月のランク戦プレイモードでランク20以上になることで獲得可能。
    • ズルドラク: 6月のランク戦プレイモードでランク20以上になることで獲得可能。
    • ハーフヒル: 7月のランク戦プレイモードでランク20以上になることで獲得可能。
  • 闘技場で戦績に関わらず入手できる1パックは、必ず最新の拡張版のものになるように変更されたぞ。さらに、2つ目のカードパックがスタンダードの別のセットのものである確率がやや上昇したぞ。
  • 感情表現「ごめん」は、「おおっ!」と入れ替えになったぞ。おおっ!
  • 以下のカードに変更が加えられたぞ。これらの変更の詳細については、ブログ記事ハースストーンをもっと楽しくするためにを参照してくれ。
    • 知識の古代樹 – 引けるカードが2枚→1枚に変更
    • 自然の援軍 – マナコストが6→5に減少。トレントは「突撃」を持たなくなり、ターン終了時に死ななくなった
    • 木立の番人 – 体力が4→2に減少
    • 鉄嘴のフクロウ – マナコストが2→3に増加
    • 大物ハンター – マナコストが3→5に増加
    • 狩人の狙い – マナコストが0→1に増加
    • 千刃乱舞 – マナコストが2→4に増加。ダメージの対象がミニオンのみに変更
    • ナイフ・ジャグラー – 攻撃力が3→2に減少
    • レプラノーム – 攻撃力が2→1に減少
    • 魔力のゴーレム – 体力が2→4に増加。「突撃」を持たなくなった
    • 溶岩の巨人 – マナコストが20→25に増加
    • 変装の達人 – このカードが付与する「隠れ身」の持続時間が「次の自分のターンの開始時まで」に変更
  • AIの挙動とゲームプレイに関する様々な問題が修正されたぞ。以下はその例だ。
    • 「ブラン・ブロンズビアード」が自陣にいる時に「暴走コドー」を使用した場合、「雄叫び」の効果が同じミニオンを2回選択することはなくなった。
    • 「剣闘士の長弓」を装備した状態で攻撃した時、「無敵」の効果が「爆発の罠」のダメージも打ち消すようになった。
  • 「大いなるマーク・アイ」と「船長のオウム」はワイルド・フォーマットでのみ使用可能となったため、これらを入手するためのクエストが無効になったぞ。今後これらのカードは、「旧神のささやき」リリース後に通常のカードと同様に作成することが可能だ。
  • 一部のクラシックカードのビジュアルエフェクトが改良されたぞ。
  • 再接続機能が改善されたぞ。
  • オーディオ、グラフィック、UIの様々な問題が修正されたぞ。


コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。