ハースストーンの新作短編アニメーション: 「炉端においでよ」を観よう

ハースストーンの新作短編アニメーション: 「炉端においでよ」を観よう

わしの酒場は特別な場所なんだ。テーブルがぎっしりうまって高らかな笑い声が絶えない、そんな大賑わいの一夜にお客の間を歩いてみれば、聞こえてくるんだ。過酷な旅や危険な冒険の物語が――そしてどうしようもない窮地に追い詰められてたところで、どうにかこの酒場を見つけられたラッキーな旅人の話が。

ハースストーンの酒場に曲者ぞろいの常連たちにとって、ここはゆっくりとくつろいだり、うまい酒をガブ呑みするためだけの場所じゃない。魔法のようなおもてなしの雰囲気がいっぱいで、ドアを開けた誰もが楽しいひと時を過ごせる場所なんだ。この酒場にはいつ来ても、予想外の喜びや勝負のスリルを味わえるぞ。

酒場はいつだって来る者拒まず、酒場が必要なみんなに開かれている。そう、あんたもここを見つけられるぞ!

ハースストーンの新作短編アニメーション「炉端においでよ」を観て、わしの酒場がどんな場所なのか、アヴァと一緒に確かめてくれ!

酒場の常連たち

ハース・ストーンブルー(酒場のオヤジ): この酒場の創立者。いつでも暖かい挨拶、冷たいビール、親身な耳を用意して待ってるぞ。たぶん普通のドワーフだ。たぶんな。
マルト: メイジ。魔術に関することのエキスパートで、多くの知恵を備えた賢者。誰も思い出せないほど昔からいる、この酒場の最初のお客だ。みんなの師匠で、ハースの友達だ。
サージ: ネズミで、みんなの友達。勇敢で忠実、そしてとても知能が高い。よくヒーローになる。
フューズとウィック: ゴブリンの兄弟。酒場での白熱するハースストーンの試合に実況と解説を提供してくれるぞ、頼まれようが頼まれまいがな。
ルー: パラディン。惚れ惚れするような髪、見事な筋肉、素晴らしいユーモアの持ち主。みんなに愛されてる(と、彼は確信している)んだ。かつては冒険者だった。また冒険に行ったりすることもあるかもな?
バーティ: ノーム。元兵士で、機械化されたモノ、不可解なモノの修理工。ウルクの友達。
ウルク: オーク。見かけよりは賢いんだ。あるいは、その行動よりも。それに、けっこう神経質だぞ。未だにテーブルを壊しては、弁償するハメになってるんだ。いつでも斧を持ち歩いてるぞ。
ヴェラリス: ブラッドエルフの貴族。大金持ちだけど悪趣味。勝つのが好きで負けるのは大嫌いなんだ。友達は自分だけだぞ。

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。