ブーム研究所のログ - パート1

ブーム研究所のログ - パート1

ブーム研究所 ログイン…

メカメカ大作戦 0.8.7.20.18

Captcha_HS_Mech_EK_600x182.gif

MicrotechController_HS_350x437.png

>>>>ロボの起動を初期化します:

 

邪悪性 作動開始

 

道徳 0%

 

自律 12%

 

感情 43%

 

入力待機中…

>>>>Dr_Boom.exe: メカどもよ、ブーム研究所の各主要研究室を訪問し、主任科学者たちに進捗状況を確認せよ。

>>>>そこで連中のケツでも叩いて、少々ビビらせてやれ!「ドクター・ブームがいつも見ている」と教えてやるのだ。

>>>>そうすれば私は連中を四六時中監視しなくてもいいし、ゴロゴロしていられるからな。

DrBoom_HS_600x634.png

*** 占星術師ルナとの会話記録開始***

記録メカユニット:マイクロロボ229号

StargazerLuna_HS_250x333.png

私の観測室で何をしているの?マイクロロボを寄越せなんて頼んでないわ。ブームのバカに言っといて、マヌケなメカなんか必要ないって――私に必要なのは、自分の頭で考えられる助手よ!

::マイクロロボ229号 怒りの抗議::

ああ、またメカメカ大作戦の進捗報告?わかったわよ。ここまでは会話記録から削除しといて。

私たちの種族「ドラナイ」は常に、星々と近しい関係を保っていたわ。星の海を渡り、星から星へと旅をしてきた…けれど、彼らの視野はいつだって狭すぎた。「光」だとか、居住可能な惑星を見つけるとか、種の存続だとか、そんなくだらないことばかりを追い求めていたのよ――すぐそこにある、素晴らしいものに目もくれずにね!

こっちよ!見なさい!私の大天文台はネザーストームで最も高い地点にあるわ。::不満そうに::ええ、ドクター・ブームとブーム研究所が提供してくれた施設よね。::全世界の謎を研究するには理想的な、そして独特な場所なのよ。増殖マニアのゼレクの野郎が言うような、「望遠鏡の前で目をしかめるだけ」の仕事じゃないわ。はるかに壮大なのよ。

彼方の驚異を知ってさえいればね!無限に広がる大宇宙には、あらゆるパズルの解が隠されているのよ。星々の配列は、時空間の無数の謎を明かしてくれるの。天体配列の研究は、決して避けられない宇宙の熱的死を早めようと根気強く蠢く宇宙的恐怖の片鱗を垣間見せてくれるのよ。その興奮ときたら…::幸せそうなため息:: ああ、天にも昇る気持ちよ!

悲しいことに、誰もがこのヴィジョンを持っているわけではないの。私の同僚たちも、つまらない、物質的なものに忙殺されているわ。資源、動力、食事、睡眠。全て邪魔よ!貴重な時間をそんなムダなことのために費やすなんて!広大なる天上の謎の数々が、頭の真上に書かれてて、紐解かれるのを待っているのに?そして、この手で操られるのを!

::マイクロロボ229号 質問::

証拠、ですって?こっちに来なさい、疑り深いポンコツ君。見なさい、創世の道具を!銀河系全体の模型よ。全エネルギーが制御下にあり、何もかもが整然としていて、しかもポケットに収まるほど小さいわ。これなら、ブームのささやかな大作戦には十分でしょう?

LunasPocketGalaxy_HS_600x445.png

::マイクロロボ229号 質問::

そうじゃないわ、礼儀知らずの機械ね。これはまだ完成していないの。イラっとくるような次元的誤動作を、まだいくつか解決しないといけなくてね。でも、そうねぇ…もしブームがいくらか資金を回してくれて、もっとインターンを雇って、しょっちゅう私の研究室に現れる奇妙な生き物どもを駆除するためにあなたたち金属製のお友達を送ってくれるのなら、彼の大作戦とやらに間に合うようにできると思うわ。

*** 占星術師ルナとの会話記録終了***

***プルンプルン・フループとの会話記録開始***

記録メカユニット: マイクロロボ8723号

やあ、小さなお客さん。どうぞどうぞ!私の温室へようこそ!ですが長居は禁物ですよ、ハハハ。ここの湿度は、あなたのデリケートな内蔵機器に悪い影響がありそうですからね。それと、べとべともです。ここには、追加のMLCH-MNCHRユニットを届けにきた、ということは?

MulchMuncher_HS_450x532.png

::マイクロロボ8723号 否定::

ああ、それは残念。では、またドクター・ブームが進捗報告を求めている、ということですね?

::マイクロロボ8723号 肯定::

FlobiddinousFloop_HS_300x400.pngよろしいですとも!ご覧の通り、ここはまるでジャングルです。私の実験植物たちの生育のため、より大きな部屋に移るのも、これで4回目。あなたの周囲に広がる見事な緑の茂みも、ほんの始まりに過ぎません!まもなく私たちは、あらゆる植物の超大型バージョンの栽培を始めます。そうすれば「飢餓」は過去のものになる――そして、これまでに存在しなかった全く新しい植物の創造により、無限の可能性が花開くことでしょう!

その研究は既に実を結んでいるのですよ、文字通りね。私はその研究対象を「サイコメロン」と呼んでいます。それは美味しく感じられるだけでなく、頭をサイコーに明瞭ンにしてくれる、という効能があるんです!ハハハ。

私のラボでは、あらゆる種類のアイデアの種が続々と芽生えています。その秘訣は、私のスーパー肥料です!ええ、全てはこのべとべとの力なのです。是非ともデモンストレーションさせてください。インターンのケビン君にも手伝ってもらいましょう。それではケビン君、そこにあるべとべと入りの桶を持ってきてくれますか。

感謝粘液、雨あられ!ケビン君、そこらの根っこに足を取られないよう気をつけてください。貴重なべとべとを撒き散らしてしまいますからね!

::microbot 8723号 恐慌により警告音連続発振::

ああっ、ケビン君、べとべとまみれに!急いで、緊急シャワーで洗い流して――ああっ!手遅れでした。彼は溶けてしまった。本当に、本当に残念です。なんと不運な事故でしょう!可哀そうなケビン君。彼も私のような、より進化したウーズ生命体でさえあったなら、べとべとの影響を受けずに済んだでしょうに。私たちみんながウーズ生命体だったら、どれだけ安全なことか…ああ。

FloopsGloriousGoop_HS_600x513.png

ですが、見てください!私のスーパー肥料が輝いています!驚き、粘液、メロンの木!私の仮説では、べとべとには万能肥料としてのウーズばらしい特性に加えて、溶解した物質のポテンシャルエネルギーを蓄積する性質があるようです!非常に興味深い副次的効果ですが、言うまでもなく、ドクター・ブームは興味を示さないでしょうね。我々は深刻な問題を解決するため、ここに集まったのですから。

ああそうそう、この会話記録から、可哀そうなケビン君に関わる部分を剪定しておいてもらえますか?それからドクター・ブームに、私のラボに新しい助手の働き口ができたことを伝えてもらえます?

***プルンプルン・フループとの会話記録終了***

***エレクトラ・ストームサージとの会話記録開始***

記録メカユニット: マイクロロボ1720号

ElectraStormsurge_HS_300x400.png

エネルギーよ!アハハ!もっとエネルギーを!ネザー導線をさらに展開せよ、もっともっとエネルギーを――

::microbot 1720号 大音量でビープ発振::

あら、波浪ー。ここには私、一人霧だと思ってたわ。アラレもないところを見せちゃったわね!ハッ!

::マイクロロボ1720号 質問::

また進捗報告?プレッシャーをかけるのはやめて、メカのくせに。私には重要な仕事があるの。このブーム研究所の全エネルギーを供給してるのは私なのよ、ブームはそれで満足するべきだわ!このマイクロロボ・マネジメントのせいで、私すっかり低気圧よ。

::マイクロロボ1720号 さらに質問::

風雨、仕方ないわね。抵抗しないわ。ブーム研究所の主任気象学者として報告するわ。ネザーストームはまだそこに留まってて、上空一面を覆い、見渡す限りの場所が美味しいネザー雷の土砂降り。でも、その雷をエネルギー源として利用する方法がわからなかったのよ。でも、閃いたの!ピカッと!今の、わかった?ピカッと閃いた、のよ!?

::マイクロロボ1720号 弱々しく震音発振::

小型のエレメンタル達を訓練して、稲妻をネザー・コイルコレクタに誘導できるようにしたわ。そこに未加工のエネルギーを蓄積し、精製するのよ。そうして、ブーム研究所の上部にある私のラボ兼、気象台兼、変電所兼、独身女子のお部屋に、ネザーストームの膨大なエネルギーを集積できるようになったわけ。

SHAMAN__BOT_533_jaJP_MenacingNimbus.png

ネザー放射能には面白い副次効果があるわ。魔力の出力を劇的に増幅するのよ。さらに、十分に濃縮させれば、通常の生物をオーバーチャージさせることさえ可能なの。永続的にね!まあ、最初の照射を生き延びられたら、の話だけど。そこを現在改良しようとしてるのよ!私の考えでは、さらにエネルギー出力を上げることで、欠点を克服できるはずなの。デモンストレーションするわね!

このネザー導線は、ネザーストームの荒れ狂うエネルギーを直接伝送するの!味わってみる?

::マイクロロボ1720号 恐ろしそうに否定::

いらないの?それじゃ、私だけ失礼して。う~ん。スパイシー!舌先にピリリと来るわ。焼けるアルミ、それにオゾンの芳香。お…おお…!実に美味!サイコー!一口いかが?

::マイクロロボ1720号 不安そうにビープ音発振::

じゃあ私がもう一杯!やる価値のあることは、2回やる価値があるってことよ!

来たわ。キターーッ!もっとエネルギーを!この圧倒的なパワー!アーッハッハッハ!

TheStormBringer_HS_600x410.png

::静電気、火花、機器が爆発::

::マイクロロボ1720号 恐怖の悲鳴::

***エレクトラ・ストームサージとの会話記録終了***

Emote_en_S14-Boom_WellPlayed.png

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。