ドデカい喧嘩が始まるぞ!

ドデカい喧嘩が始まるぞ!

聞こえるか?この太鼓の轟きが?期待に震える、何千何万人の大歓声が?ついに始まるんだ。

あんたも招待されてる、あの闘いが!

「ハースストーン」の最新拡張版「天下一ヴドゥ祭」が、135種類の新カードを引っ提げて、12月5日(日本時間)に開幕するぞ!

ザンダラリ・トロル族の全能なる神王・ラスタカン王が彼の名の下、一世代に一度の大イベントを主催する。名高きグルバシ闘技場に、この闘いを一目見ようとアゼロス全土から闘技ファンたちが集まってくるぞ。時間無制限で何でもありの大乱闘、華麗なまでに苛烈なる、トロルが思うままにトロルである宴――それが「天下一ヴドゥ祭」だ!

まさに唯一無二のイベント!怒号のごとき観衆の声援、ぶつかり合う肉体の響き、飛び交う呪文の灼熱が、あんたの皮膚をビリビリと粟立たせ!焼きたてのファンネルケーキの香りが、あんたの胃袋をグイグイとつかむ!世界に名高いトロルの闘士達がモジョーを燃え立たせ、スタイリッシュに魔法と剛腕を繰り出し合う、息もつかせぬ応酬を目撃せよ!そしてロアがあんたの名を呼び、早鐘打つ心臓にチーム精神がみなぎった時!舞台に飛び出し大乱闘に加わるあんたを、何者も止められない!

ヴドゥ祭のルールは1つ。「ルールは無い」だ!

トロルの流儀

長身痩躯、牙を持ち、その多くはモホーク頭。トロル族は数千年に及ぶ豊かな歴史を紡いでいる。彼らはアゼロス最古の種族の一つであり、強大なる原始の神々・ロアの加護の下、かつては世界のほとんどを支配する一大帝国を築いていたんだ。帝国の栄華は今や遠い昔だが、屈強で狡猾、適応力に優れたトロルの各部族――ザンダラリ、ダークスピア、レヴァンタスク、他多数――は、今でもこの惑星のありとあらゆる場所に生息しているぞ。

誇り高き伝統を持つ、貴族社会。そしてトロル特有のルールへの無頓着さから、その文化の中核には今でも、暗黒の神秘学ヴードゥーが居座ってるんだ。

ストラングルソーン峡谷の蒸し暑いジャングルの中にそびえ立つ、グルバシ闘技場。過去の栄光と、豪快なる闘いの喜びが染みついているその聖地こそが、「天下一ヴドゥ祭」の舞台なんだ。

 

血祭

闘いにはただの勝利とは別に、もう一つ勝利がある。止めを刺すだけじゃもの足りない――「天下一ヴドゥ祭」の闘士たるもの、観客を沸かせないとな!Who needs an Ice Barbed Spear?派手で過激な必殺技で魅せつけることに重きを置く闘士達、すなわち新キーワード「血祭」を持つミニオン達は、観客の歓声に応えて大技を繰り出したがるんだ。

自分のターンに、キーワード「血祭」を持つカードが攻撃し、標的の体力を超えるダメージを与えた場合、そのカードのボーナス効果が発動するぞ。

 

始原なるロア


ロアは非常に強大なる原始の神々で、トロル族の文化において、何千年もの間信奉されてきた存在だ。「天下一ヴドゥ祭」では、ロア達はそれぞれ一つのチームを後援しており、また自身の霊的本質を最もよく体現した闘士達を厳選してチームに加えているんだ。

ロアは単なるマスコットではなく、レジェンドミニオンであり、チームメイト達と肩を並べ、古代の力を振るって闘うぞ!

 

精霊の力


ロア達はその力の一部を「精霊」として顕現させ、自分のチームに授けているんだ。精霊は0/3ミニオンで、強力な常時発動能力を持ってるぞ。その能力をチームが利用できる機会を確実に得られるよう、精霊たちは1ラウンドの間「隠れ身」を得られるんだ!

 

レジェンド戦士達

各チームには一人ずつ、レジェンド戦士がいる――それぞれ異なるクラスの戦闘スタイルに特化した、最高の闘士達だ。彼らの多くは過去のヴドゥ祭で力を証明し、歴史にその名を刻んだ英雄や悪漢だが、今年のヴドゥ祭が初登場となる若手の実力者たちも、波乱を起こそうと参戦するぞ。


 

チーム精神

グルバシ闘技場には、ロアの声を聞いて闘技チームに加わり、栄光の闘いの場で大暴れしようと、アゼロスの各地から続々と闘士の志願者たちが集まってきているぞ。チームは全部で9つあり、それぞれが強大なるロアを担ぎ、また「ハースストーン」の9つのクラスの一つに対応しているんだ。

シャヴァーラ・タイガース

パラディン

正義の闘士軍団。誇り高く、高潔で、たぶん少々高慢かも…やたらと大口を叩くが、それを裏付ける実力の持ち主たちだ。彼らは正々堂々と戦うぞ――なぜなら、汚い手を使わなくたって勝てるからな!

ハイリーク・バッツ

ウォーロック

悪の闘士軍団。不愉快で耳障りな吸血鬼どもで、勝つためなら悪魔の召喚から生贄の儀式まで、なんでもするぞ。冷酷非情で、卑怯な闘い方にこそプライドを持ってる連中なんだ。

ゴンク・ラプターズ

ドルイド

恐竜パルクール。最初の(そして最もワイルドな)闘技チームだ。彼らは身軽に飛び回り、ある時はメガサウルス、次の瞬間にはダイアホーンへと次々乗り換えて行く恐竜乗り達で、のろまな獲物が目を回したところへ飛び掛かるぞ。

ハラッジ・リンクス

ハンター

ワイルド・スピード。人々よりも動物たちが好きで、得意な戦略もその色が強い。リンクスは、巧妙で神秘的な戦術と、野獣の獰猛さを誇っているぞ。

クラッグヮ・フロッグス

シャーマン

ヴードゥーマスター。フロッグスは卓越した呪文使い達だが、少しばかり…奇妙な連中だ。彼らはカエルを信奉し、魔法にカエルを使う。フロッグスは、大好きなんだ…カエルが。それと、稲妻が。

ジャナライ・ドラゴンホークス

メイジ

炎の王者たち。ヴードゥーはクールだが、その真髄は熱き魔法の炎にある、そうドラゴンホークスは信じている。連中は本気の本気で、本当に火が好きなんだ。たくさんの炎が、いっぺんに燃えるのが。炎のエレメンタルでさえ好きなんだ。その通り、連中は炎に熱中してるのさ。

アカリ・ライノス

ウォリアー

ヘヴィメタル。ライノスは乱闘の只中に頭から突っ込むことを何よりとしている。ラウドミュージック狂のライノスはノリノリでガツンとかまし、人々をシビレさせることが全てだ。あらゆる問題は、ぶっ飛ばせば解決するからな。

グラル・シャークス

ローグ

卑怯なイカサマ野郎ども。「ルールは無い!」がルールの大会ですら、シャークスはイカサマをやってのけるんだ。ある意味すげぇよな。連中は獰猛で、残虐で、腹黒い。しかも、これらが連中の美徳なんだ。

ブワンサムディー・ゾンビーズ

プリースト

死の支配者たち。不気味で、奇怪で、異様。観客の背筋をゾッとさせるチームだ。ブワンサムディーは死のロアであり、死神を担ぐチームとくれば当然、あんたの予想通りおぞましい連中だぞ。奴らは死者を蘇らせ、危ない取引をすることで有名なんだ。

 

喧嘩祭

天下一ヴドゥ祭」が開催されてからしばらくすると、1人プレイ用コンテンツであんたもグルバシ闘技場に挑めるようになるぞ。あんたは野心に満ちた若き闘士となり、いずれかのチームに参加して、個性的な最強闘士達を相手に力試しをすることになるんだ。

この「喧嘩祭」についての詳細は、近日公開予定だ。

「天下一ヴドゥ祭」先行購入

12月5日(日本時間)の「天下一ヴドゥ祭」開始と同時にあんたのチームが先制ドロップキックを放てるよう準備するための先行購入バンドルが2種類あるぞ!

天下一ヴドゥ祭!

ラスタカン王はヴドゥ祭を主催するだけじゃない。最強の戦士の一人として、自ら出場するぞ!このバンドルを先行購入すると、「天下一ヴドゥ祭」カードパック50個と、カード裏面デザイン「ヴードゥー武道祭!」、そして新シャーマンヒーロー「ラスタカン王」が手に入るんだ!

挑戦者バンドル

予算を気にする喧嘩屋にはこのバンドルだ。「天下一ヴドゥ祭」カードパック17個と、カード裏面デザイン「ヴードゥー武道祭!」が手に入るぞ。

天下一ヴドゥ祭」は、12月5日(日本時間)に開会されるぞ。今から覚悟を決めておけよ、決断の時は近いぞ――あんたに語り掛けるのはどのロアだ?あんたはどのチームに加わりたいのかな?

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。