燃えよ!インキーパースポットライト!10月号「かずやん」

燃えよ!インキーパースポットライト!10月号「かずやん」

「燃えよ!炉端の集い!」ではベテランの酒場の主人と女将に焦点を当てた「燃えよ!インキーパースポットライト!」を毎月公開するぞ! 第5回となる10月号では、新潟の「新潟ゆる会」の主人であるかずやんへのインタビューをお届けしよう!

HS_Blog_Divider_Filigree_Bar.png

子どもも遊びに来る炉端の集い

炉端の集いを開こうと思ったきっかけから教えてください。

最初は友人の炉端の集いを引き継ぎ、2016年11月から友人と共同で「ハースストーン新潟たまり場」という炉端の集いを開いていました。 1年ほど参加者の皆さんとワイワイ楽しんでいたのですが、都合でハースストーンがなかなかプレイできなくなってしまった為、炉端の集いも止めてしまいまして。 その後、ワタリガラス年になったのを機に、改めてプレイしたらとても楽しく、炉端の集いもまたやりたい気持ちが湧いてきました。 そこで、名称を「新潟ゆる会」に改めて心機一転再始動しました! ちなみに私は2児の父親なのですが、子連れでもゲームが楽しめる場所があまりなくて。 それならいっそ自分でそういう場を作ってしまおうと思ったことも、炉端の集いを再開させたきっかけのひとつです。

第1回新潟ゆる会の内容は、どのようなものでしたか?

新潟ゆる会は「ハースストーン好きが気軽に集まれる場所」がコンセプトですので、ハースストーンの他にも、美味しいコーヒーやスイーツを楽しんだりボードゲームで遊んだりしていました。

3.jpg

「新潟ゆる会」はどのような会場を使われているのですか?

今は新潟駅近くの公民館です。「新潟たまり場」は喫茶店で開催していたのですが、閉店をきっかけに別の公民館を経て今の公民館へ移りました。 私が今の公民館を選んでいる理由は、参加者の皆さんの敷居を出来るだけ低くしたい為です。 今の会場は使用料が安く駅が近い為、参加者の皆さんへの金銭的な負担を抑えられたり、車だけでなく電車等でも来やすい会場となっています。 ちなみに今の会場の一部には大きな黒板があるので、子どもたちが手をチョークだらけにしながら絵を描いて遊んでいます。

子連れの酒場の主人というのは全国的に見ても珍しいと思います。そうなるとお子さんと遊びに来る参加者もいらっしゃるのですか?

毎回2~3組ほど子連れの参加者の方がいらっしゃって、子ども同士で遊んだりもしています。赤ちゃんを連れてきて、抱っこしたままハースストーンをしているパパさんもいます! 都合が付くときは私の妻も参加しますので、女性参加者達で女子会をしていたり(笑)。 先も触れましたが私主催の炉端の集いは「気軽」がコンセプトなので、皆さん思い思いに楽しんでいます。

%E7%B8%BA%E4%B9%9D%E2%98%86%E7%B9%A7%E5%90%B6%EF%BD%84%E7%B9%A7%E3%83%BB.jpg

ハースストーンユーザーが集まりつつ、「何をするかは自由」というのは面白いですね。

その名の通り「ゆるい会」ですから(笑)。 ハースストーンの対戦会を開くこともあるのですが、対戦に使うデッキに制限をかけています。なかでも「基本カード+クラシックorいずれかの拡張」というルールを設けたときが一番盛り上がりました! 想像以上にカードが足りなくて、なかなかデッキが作れないんですよ。自分で考えてデッキを組む事が楽しく、大会後に感想戦をするなど有意義な時間を過ごす事ができました。 皆さんもこのルール、ぜひご自由に使ってみてください!

デッキ制限のルールはいろいろと見聞きしてきましたが、ゆる会式はまた斬新ですね。また炉端の集いでは特殊ルールの「炉端の喧嘩」も楽しめますが、これまでに面白いと思ったルールがありましたら教えてください。

「ヨグ=サロンの下僕をお試し」も盛り上がりました。あらかじめ組まれたデッキを使うので資産差が生まれないうえに、ランダム性があるので気軽にワイワイできる良いルールだと思います。

ほかにもかずやんさんが考える炉端の集いの楽しみ方がありましたら教えてください。

「行くなら全力で楽しむ!」だと思います(笑)。 「新潟ゆる会」はハースストーンユーザーの集まりですが、コミュニケーションの場という意味合いも大きいのでがっつりハースストーンをしているグループや、ボードゲーム等で楽しんでいるグループもあります。 その為、「がっつりした話題にはついていけないかも…」と思わず、ぜひ一度来てみて欲しいです。 私自身も炉端の集いを開催するようになってから人とのつながりが広がったので、参加者の皆さんにも同じ気持ちになってもらえたら嬉しいです。

1.jpg

そういったなかで初めて「新潟ゆる会」に来られる方に対して、気をつけていることはありますか?

ポツンと1人になって居づらさを感じてしまわないようにと心がけています。ただ主催者の自分だけがガツガツ話しかけるのではなく、他の参加者の方を巻き込みながら話題を振ってみたり、なるべく自然に交流できる雰囲気を作るようにしています。

「新潟ゆる会」はかずやんさんの気配りのおかげで気持ちよく楽しめますね。では最後に、この記事を読んで炉端の集いを開いてみたくなった方に向けて、ひと言お願いしたいと思います。

やりたいと思ったら、まず試しに一度炉端の集いを開いて欲しいです。 実際に開催する事で、頭の中で考えるだけではわからなかった事を体験する事が出来ます。 開催して良かった事も失敗した事も、全て次の炉端の集いに活かす大事な経験となります。 開催する上で分からない事や困った事は公式サポートや、私を含め各地の酒場の主人達がしっかりお手伝いするので安心してください。 「炉端の集いが開きたい!」と思った自分の気持ちを大切にし、ぜひ行動に移してみてください。

ありがとうございます! これからも新潟のハースストーンファンとともに、家族ぐるみで盛り上がっていただけたらと思います!

かずやんの「燃えよ!炉端の集い!」

%E7%B8%BA%E4%B9%9D%E2%98%86%E7%B9%A7%E5%90%B6%EF%BD%84%E7%B9%A7%E3%83%BB.jpeg

これから開催される「燃えよ!炉端の集い!」

これまでに開催した「燃えよ!炉端の集い!」

炉端の集いに参加しよう!

インタビューを見て炉端の集いに興味が出てきたか? 炉端の集いに参加したくなったらこちらの記事をチェックしてくれ。9月までに開催される「燃えよ!炉端の集い!」にサポートされた炉端の集いを探すことができるぞ!

炉端の集いを開催しよう!

炉端の集いを開催したくなったら「燃えよ!炉端の集い!」を活用してくれ。「燃えよ!炉端の集い!」では各種グッズの提供だけでなく、気軽に相談できるサポート窓口や炉端の集いを開催する方法が詰まったマニュアルなどを提供しているんだ。 詳細はこちらから確認してくれ。

それじゃあ、酒場で会おう。

CrystalsDivider.png

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。