「酒場のヒーロー予選」における参加費無料ルールについて

「酒場のヒーロー予選」における参加費無料ルールについて

2017年3月6日に更新しました「酒場のヒーロー予選」の入場料について、あらためてご説明いたします。


告知の問題点

本来、下記のような重要な条件は、当ブログで「酒場のヒーロー予選」について発表した段階で明記されているべき項目でしたが、告知後の追記という形での対応となりました。この度は主催ならびにプレイヤーのみなさまには大変なご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

追記された内容

  • 「酒場のヒーロー予選」の出場者は、無料で入場・大会に参加できること

追記された理由

「ハースストーン世界選手権ツアー」全体の決まりとして、全ての選手は選手権ツアーに無料で参加できる必要があります。

「酒場のヒーロー予選」は「ハースストーン世界選手権ツアー」の一部であるため、「酒場のヒーロー予選」の出場者は、無料で「酒場のヒーロー予選」に参加できる必要がございます。

そのため、入場料や参加料などの形で出場者に費用負担が必要となる「酒場のヒーロー予選」は、大変恐縮ながら承認することができません。

本条件が必要な背景

「ハースストーン世界選手権ツアー」には、日本も含めて様々な地域から様々な国籍の選手が参加可能です。そこで実力を示した選手には賞金も贈られます。その際に、法律上で起こり得る様々な問題に対処及び適用するため、どの地域のどの選手も統一の条件下で本プログラムにご参加いただく必要がございます。

今回は、万が一の場合に各地域の選手に不利益が発生しないようにするため、本ルールを追記という形で明記させていただきました。


参考例

<承認可能な例>

  1. 「炉端の集い」の中のプログラムとして「酒場のヒーロー予選」を開催し、会場費の補填として「炉端の集い」参加者には入場料を設定。「酒場のヒーロー予選」の出場者には無料で出場してもらうために入場料は設けない。「酒場のヒーロー予選」終了後に「炉端の集い」の中の別のプログラムに任意で参加するために、希望者が入場料を支払う。
  2. 「酒場のヒーロー予選」に無料で参加して、任意で有料の飲食等を行う。

<承認不可能な例>

  1. 「炉端の集い」の中のプログラムとして「酒場のヒーロー予選」を開催し、会場費の補填として「炉端の集い」参加者には入場料を設定。その際に「酒場のヒーロー予選」出場者にも入場料を義務付ける。
  2. 「酒場のヒーロー予選」を年齢制限や入場に費用負担が発生する会場で実施する。


会話に加わろう!
{0}件のコメント