グランドマスターズ2021 シーズン2で選手たちがストームウィンドに集結するぞ!

グランドマスターズ2021 シーズン2で選手たちがストームウィンドに集結するぞ!

2021年のハースストーン・グランドマスターズは、近年稀に見る激戦で幕を開け、大いに盛り上がったぞ!すべての地域で新しいスターが誕生し、毎週のシーズントーナメントが始まって、選手たちはチャンピオンの殿堂入りを目指して新たな目標に挑戦できるようになったんだ。今年も後半に突入し、グランドマスターズのシーズン2で競技的ハースストーンの次のフェーズが始まるからこの先どうなるのかが楽しみだ。

スケジュール

「風集うストームウィンド」が発表されたことで、世界選手権進出を目指してグランドマスターたちが新たな拡張版をどう使いこなすのか、一刻も早く見ておきたいところだな。シーズン2は8月13日(金)(日本時間)から始まり、全部で48名の選手が新しいアライアンスをベースにしたメタで第1週目のトーナメントに挑むぞ。8月14日(土)から8月16日(月)(日本時間)まで、第1ラウンドを突破した選手たちの対戦模様がYouTube独占で配信される。

GrandmastersTimeline_Format.png

ウィークリーの大会形式

グランドマスターズ2021 シーズン2では、週ごとに戦うウィークリー対戦の部分の改善を中心として大会形式の一貫性が高められるぞ。2019年にコンクエスト形式のよりシンプルな代替としてスペシャリスト形式が登場したものの、それでも選手はハイレベルな戦略が要求されていた。スペシャリスト形式自体には満足しているものの、期待されたような包括的な形式というには足りなかったんだ。スペシャリストは狙いどおりハイレベルな競技という点では成功したが、個々の対戦が数時間に渡って続くことが多く、トップ選手たちを観戦するコミュニティにとっても問題となっていた。将来、再びスペシャリスト形式を見直す予定はあるが、グランドマスターズの次のシーズンからはこの形式を廃止することになったんだ。その代わり、コンクエストとラストヒーロースタンディングが交互に採用されることになる。これらの形式は選手も視聴者も馴染みがあり、ハイレベルな競技を楽しめることも分かっているからな。

1週目 – コンクエスト
2週目 – ラストヒーロースタンディング
3週目 – コンクエスト
4週目 – ラストヒーロースタンディング
5週目 – コンクエスト
6週目 – ラストヒーロースタンディング
7週目:コンクエスト
8週目:決勝 – コンクエスト

新たなグランドマスターたち

シーズン1が終了して、各地域の下位4名の選手は降格が決定したぞ。そして南北アメリカ、アジア太平洋、ヨーロッパのマスターズツアーポイント獲得上位4名の選手がグランドマスターに昇格した!これら12名の選手がシーズン2の決勝進出を懸けて7週間のトーナメントで戦い、各地域の勝者は2021年の世界選手権に進出するんだ。

AM_new_gms.png

APAC_new_gms.png

EU_new_gms.png

世界選手権

シーズン2の王者は2021年の世界選手権に進出し、そこに中国Gold Seriesの上位2名の中国人選手とシーズン1の地域王者が加わる。ただし、シーズン1の王者である、Nalguidan選手、Posesi選手、Frenetic選手が招待されるには降格を避ける必要があり、降格した場合はシーズン1の次点の選手が出場権を得る。今シーズンは誰もが大きなプレッシャーの中で戦うことになる。新たな拡張版「風集うストームウィンド」をマスターして、2021年の世界選手権への出場権を決めるのはどの選手になるのか?!

TwitterのHS Esportsをフォローしてグランドマスターズの大会形式についての意見や、あんたの好みや楽しみにしている内容についてぜひフィードバックを寄せてくれ。2022年以降もハースストーン・マスターズは改善されていくから、みんなの感想を楽しみにしるぞ!それじゃあ、また酒場で会おう!

HS_Blog_YearoftheGryphon_Divider_600x100_EK01.png

マナクリスタル ページフッター画像


会話に加わろう!
1件のコメント