科学のために!

感じるか?電気を帯びる湿った風。オゾンとコリウムの臭い。遠く轟く爆発音――大気に「科学」の力が満ちているのを!酒場で囁かれる噂によれば、ドクター・ブームがネザーストームの秘密研究所に戻ったらしいんだ。あの狂気の天才が何を解き放つつもりなのかは誰にもわからないが、とてつもなく奇天烈なカードの数々が、デッキに入ろうと飛び交い始めてるぞ。融合しあう機械、不気味なクリスタル、実験室で育てられたおぞましい怪物ども…ドクターと手下たちは、とんでもない計画を推し進めてるに違いない!ネザーストームに乗り込み、研究所を見つけ出して、狂気の科学者たちの野望を突き止めるんだ!

ゴールデンレジェンド&カード裏面デザイン

先行購入

ヒーロー「メカ・ジャラクサス」

メガ・バンドル

レジェンド呪文+キーワード「超電磁」

JPY6000JPY6000

研究室から直送

ようこそ、ようこそ!我が研究所は日々探究を重ね、非常に素晴らしい、そして凄まじい成果を出し続けているぞ!さあ入りたまえ、我々の最新の発明の数々を披露しよう!ちなみに何の関係もないんだが、立ち入る前に、この免責同意書の必要事項に記入してくれんかね?

画期的大発見

超電磁

「超電磁」ミニオンは他のメカと合体し、攻撃力・体力および他のキーワードが合算された1体のミニオンになることが可能なのだ。合体させるには、超電磁ミニオンを手札から出すとき、合体させたいメカの左隣に置く必要がある。

オメガカード

これらのカードは、マナクリスタルが10個ある状態で使うと強力な効果を発揮するぞ。

レジェンドな発明家たち

ドクター・ブームはアゼロス各地、および異界から、最高(そして最狂)の頭脳を持つ科学者たちを呼び集めた――「メカメカ大作戦」の実現のために。

プロジェクト

狂気の共同実験!「プロジェクト」系カードは、自分と対戦相手の両者に強力なボーナスをもたらすのだ。

無認可の研究

素敵なニュースがあるぞ、諸君。我が研究所では許容される研究の限界を押し広げるため、エキサイティングな実験を多数準備しているのだ!あと必要なのは、哀れな実験台になるべく研究の完成のために協力を惜しまない助手だけだ。

リーサル

現在のターンで敵のヒーローを倒す。

この実験での助手の役割は、手持ちのカードを自由に使用して、対戦相手を1ターンで無力化することだ。これによって、我々の多くの発明品の破壊的特性に関する、価値ある洞察が得られることを期待しているぞ。

ミラー

盤面の上下が完全に一致する状態を作り出す。

これらの実験では、完璧に上下対称な状態の盤面を作ることが課せられる。助手はミニオンの位置、体力、攻撃力までも、完全に一致させなければならんのだ。盤面を操作する様々な手段に関する、膨大なデータが得られることだろう。

盤面クリア

戦場のミニオンを全滅させる。

文字通り、盤面から全てのミニオンを排除することが目的だ。我々の研究によると、ミニオンどもは対戦で勝利するために重要な役割を果たしているらしい。この一連の実験は、どのようにヤツらを消し去るかをより深く理解するための助けとなるだろう。

サバイバル

次のターンまで生き延びられるよう回復する。

最後に、サバイバルの試験では、実験台が自身の体力を回復させ、次ターンの対戦相手による猛攻を耐えぬく必要がある。最新の研究によると、体力が0になることと、対戦に勝利することの間には反比例の関係が成り立つことが明らかになっており、この実験はその関係についてさらに追究するためのものである。

ボランティア募集!

研究助手募集中

「メカメカ大作戦」のミッションは、最も爆発的な冒険を創造することだ!我が研究所は、高いモチベーションを持つ人材を求めている。優れた技術力、綿密な研究から得られた情報を駆使し、科学的ブレークスルーを生み出したい――そのためなら良識に逆らい、公共の安全への意識などかなぐり捨てられる、そういう助手が必要なのだ!
研究助手、戦闘員、そのほか何らかの手下としての経験を持ち、科学への愛が自己保存本能よりも強く、科学の地平線を大躍進させる最先端科学者チームの力になりたいと望む君!是非ともメカメカ大作戦への参加に名乗り出てもらいたい!

JPY6000JPY6000